fu3ak1's tech days

何事もシンプルに。主にAWS関連の記事を書いています

「AWS 認定 セキュリティ – 専門知識」の対策本を書きました。

AWS認定試験のひとつである、認定セキュリティの本を書きました。発売日は2020/7/29で現在予約可能な状態となっています。 私にとっては人生初執筆です。このような機会をいただき本当に感謝しております。

www.amazon.co.jp

本書は認定試験の合格を主な目的としていますが、読むことでAWSにおけるセキュリティの考え方を理解できる内容になっていますので、AWSおよびセキュリティに興味のある方は是非おすすめです。AWS上で何を作ろうが、どのサービスを使おうが、常にセキュリティはセットで考える必要があります。 つまり、AWSを使うならこの本読んでからね!ということになります。(宣伝)

本の内容について

この本の知識があれば認定試験に合格できるというところを目指して書いています。ただし、知識の定着という意味では、本書以外の公式ドキュメントや実際にAWS環境を触ってみることも大事になりますので、そういった他のツールと合わせて読んでいただくことをおススメします。

章立ては以下のとおりです。

  • 第1章 AWS試験概要と学習
  • 第2章 IDおよびアクセス管理
  • 第3章 インフラストラクチャのセキュリティ
  • 第4章 データ保護
  • 第5章 ログと監視
  • 第6章 インシデント対応
  • 第7章 Well-Architected
  • 第8章 練習問題

1章~6章は試験ガイドに沿った内容としています。該当するサービスの概要とセキュリティ観点の説明が書かれており、サービスの説明だけでは不足する部分をアーキテクチャ例という形で章末に記載しています。

7章では「Well-Architected」のセキュリティの柱について、公式ドキュメントに補足する形で説明しています。認定試験で直接出てくる部分ではないですが、問題の解き方や、AWS設計において参考になる内容となっています。

最後の8章は「練習問題」です。認定合格を目的としている方にとっては、ここだけでも価値がある!というぐらい、本番の認定試験を意識した書き方をしています。私を含め、著者はセキュリティ認定以外の認定試験も数多く合格しているため、そういった経験もふまえ解き方のコツや解説を意識して記載しています。

認定試験に合格するメリット

個人のスキルをアピールするのはもちろんなのですが、最近ではRFP(提案依頼書)にAWS認定の記載があったり、組織を認定するコンピテンシーの要件にも含まれていたりします。特にセキュリティについては気にしているお客様も多いため、SIerなどのコンサルティングパートナーは、認定者が多いと組織として大きなアピールポイントになるかと思います。

と、ここまで認定試験と対策本をゴリ押ししてきましたが、認定試験を最終目標としないことも大切だと私は考えています。 認定試験の合格は一通過点、あるいは開始点であり、その知識でどのような活動ができるかが重要だと思います。 また、認定試験の知識と、実際のAWS構築知識では少し異なる部分もあるので、知識だけではなく実際に環境を作れるスキルも合わせて必要になります。情報も日々アップデートされるので、そこにキャッチアップしていくことも必要ですね。

私個人としては、この本をきっかけにセキュリティの有識者が増え、より安全にAWSクラウド環境が使える世の中に近づけたら良いなと思っております。

著者紹介

3人とも同じ会社で働いています。

まずは自己紹介。上野です。 サーバやネットワークなどのインフラ構築、運用を中心にやっていました。2018年のAWS re:Inventに参加して、AWSスゲーっとなり、AWSの認定資格を全てとりました(現時点で12個)。そこから本書執筆を含めた社外活動も行うようになり、2020年のAWSのAPN AmbassadorおよびTop EngineersかつALL AWS Certifications Engineer(長い・・)に選出いただきました。今ではAWS中心の業務を行っています。

小林さん。私の同期です。 入社当初から情報処理試験にバシバシ合格していき、今は全部持っています(驚)。これだけ聞くとインドアなガリ勉タイプかと思いきや、アメフトを本気でやっている体育会系男子です(驚)。AWSではセキュリティ認定およびSAプロ認定を持っています。本書以外にもとても良い本を書いていますので、是非見てみてください。

www.amazon.co.jp

最後に佐々木さん。大ボスです。 社内のAWSボス、いや、AWS界のボスといっても過言ではないでしょう。AWS本と言えばこの方ですね。AWS認定はセキュリティも含め9個お持ちです。社内でもAWSを中心とした仕事をしており、最近は私も一緒にプロジェクトに参画しています。2019年にAPN Ambassadorに選ばれており、そこから私も佐々木さんの活動内容を参考に、色々と声をかけていただき活動することで、2020年にAPN Ambassadorに選んでいただくことができました。感謝です。

さいごに

本書をきっかけに認定セキュリティの受験者および合格者が増えることを願っています。感想などもいただけると嬉しいです! Let's enjoy お勉強!